« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月26日 (木)

ML66年スタート(´∀`)9 ビシ!!

ML66年スタート(´∀`)9 ビシ!!  

6歳 ゼンシンアルノミ 1900-3200 SSSSSSB  遅芝 エリ3

5歳 カモンベイビーベガ 2000-3400 SSSSSAS 遅芝 エリ2

5歳 ベガッチャマン 1400-2500 SSSSSSA 遅ダ エリ3

4歳 グンシンベガ 1600-2400 SSSASAS 普通早ダ エリ2

4歳 ベガチュー 1500-2600 SSSSASC 普通早芝 エリ3

3歳 ベーガ 1400-2500 SSSSSSA 普通早芝 エリ2

3歳 ベガサベラ 1800-2600 SSSASAS 普通早芝 エリ3

上記に加えて、来年のクラシック用を2歳で投入予定(´∀`)9 ビシ!!

来年は、感性祭りに加えて、仮さんもある程度揃えてきそうだw

有力馬主が85サブall を 揃えてくると予想する中・・・ あえてSP85のサブall 以外の馬を揃えてみたw サブALLじゃなくても闘える(´∀`)9 ビシ!!  いや、サブALLよりややサブ落ちの方が強い(´∀`)9 ビシ!!

特に期待は、サブ17 精神Aのベガチュー号w 精神Aでの東京巧者ぶりに加えて、究極仕上げで強さを発揮する健康落ち(*゚∀゚)=3  

(´-`).。oO(2歳枠・・・つまりw 来年のクラシック枠が、ひとつしか空いてないな( ´△`)アァ-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

くじら杯 覇者 田村どびぃ氏 を 語るw

さぁ~府中の長い直線追い比べ、馬場の中央馬群を割って皐月賞馬の末脚だ!ルターが迫る! どっちだ、どっちだ、どっちだ~ わずかにルター号が、皐月賞に続いてマイルCも制覇しました! 事実上 くじら杯も決定的に!  勝者は、仮のすまひ の 大殿 田村どびぃ氏だ (´∀`)9 ビシ!!

2005年9月・・・・今から、1年半以上前になるなw   現在のML大国 【☆ミ】のベガ と 仮の どびぃ殿 との間に 歴史的な出来事として フレンドメール承認される。 内容はこうだw  勝利の方程式サークルが設立することとなり、当時名門エアエッチャーズに籍を置く 私が 勝利の方程式サークルに参加しようかどうかの相談メールだったw  どびぃ氏のアドバイスにより、勝利サークルに参加することとなり、同じくして どびぃ氏も勝利サークルに参加する。当時MLにおける2大交流スペースだったのが、エアエッチャーズのチャットと勝利の方程式HPの掲示板だった。エッヂのチャットには、現 真・感性の黒沢氏・ロダン氏・甲斐氏、【☆ミ】のだーく氏・帝王・かん氏、Trueのライス氏、エッヂの江亜氏・京極氏 等 鬼オブ鬼馬主が参加し、MLの秘密をともに解明・分析し情報共有していた。 勝利HPの掲示板には、タキオン氏・トルネード氏・朱弥氏・松永氏・猿飛氏・それに どびぃ氏がよく書き込んでいたw   書き込む内容は、攻略情報というよりは、自分の馬の紹介等が中心だったんじゃないかな?  鬼が集まるエッヂに対して、初心者が集う勝利掲示板といった図式だったw  当時唯一両方の交流スペースに顔を出していた、ベガの移籍を後押ししてくれたのが、どびぃさんだったw  そして、エッジ固有の鍋不死身情報・エルコン×モデルスポート〆情報・寿命情報が勝利サークルへ流出していった(;・∀・) それも一つの要因として、勝利サークルは、強国の仲間入りを果たし全国制覇を達成した(´∀`)9 ビシ!!  その中心的存在だったのが、ベガと どびぃ氏の ダブルエース2枚看板だったと自負している。毎年のように どびぃ氏と繰り返される 江川と西本のような開幕投手 争いは、まさにライバル対決として、プライドとプライトの激突だったw  しかし、ともに同胞として 相手が負ける事も望むことなく、更に神々の領域だった だーく氏・ロダン氏・黒沢氏・ブリ氏 に 挑戦していった(´∀`)9 ビシ!!  あれから、リアルに1年半w  私は、エッヂ交流の同胞の元に戻り、【☆ミ】を立ち上げ どびぃ氏は、勝利サークル幹部人とともに 仮のすまひをたちあげ、MLをリードする巨大サークルの殿として切磋琢磨している(*゚∀゚)=3

勝利サークル当時は、ダブルエースとして互角だった ベガと どびぃ氏w 私がいまだ達成していない、馬主総合1位を祭り年の高いレベルで25億越えにて達成するとともに、ML随一の勝ち癖 論者として名声をメキメキ高めている。 最近は、特に単にOP特別→GⅠのローテではなく、OP特別から重賞の入りが絶妙で、それが更にGⅠ奪取へと 新境地を独自に見出してきていると分析している。現在、大輔氏・タクロー氏・どびぃ氏 の 若き皇帝3人衆として、最強の地位に座る(´∀`)9 ビシ!!  間もなく、ロートル たま氏・かん氏・ロリン氏 の 旧御三家を抜き去るとともに、ML67年には、神ロダン大帝を打ち破ることで、勝利サークル時代になしとげれなかった神越えを果たそうとしていると聞くw これを達成することで、MLの新たな神が誕生すると期待する(*゚∀゚)=3

ML晩年を支える 神どびぃ氏 に 新たな勲章 くじら杯チャンプの称号が加わったw

そして、往年のライバル 【☆ミ】ベガは、いまだに 金杯のベガの称号しか得ることができないwwwww 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

無念w くじら杯ww

どびぃさんが、皐月に続いてマイルCも制覇して、3タテムードww まずは、おめでとー(´ー`)ノ

皐月2着と計算通りのステルスベガだったんだが・・・マイルCで大敗して終戦だな( ´△`)アァ-  もともと1400-2500なんで、マイルCが最大の狙い目にしてダービーが最大の不安だったわけだが・・・・

今回のテーマは、3レースを勝たずとも くじら杯を制覇する事だった(´∀`)9 ビシ!!  これは、単にせっかくの内国をと・・・最入厩させるためにとOPまわりを狙ったわけではない(´∀`)9 ビシ!!  そんなことしなくてもストックは、あるよ( ゚Д゚)y-~~

まず、通常年のクラシックよりレベルは高くなるわけだが・・・・通常年なら、馬にもよるがw イメージとしては、先行指示にしながらも4角で2・3番手につけるって感じだw だが、イベントや祭り年にて85が多数いると、逃げ指示の有力馬が多くて先行指示で前にとりつくのは至難の業だw ハイペースを見込んで、追い込み・差し・自在の委任指示でも差し届かないw なんといっても強力な逃げ馬が多数いるんだから・・・・ 勝ちに行くなら、なんとか逃げもしくは前にとりつきたいところだw しかし、逃げれるのは3頭のみw あれだけ強い馬がいると、その3頭に入るのも困難だw 入ったとしても、行きすぎて失速や逃げ指示にもかかわらず前にいけずに見せ場なしといった、大敗パターンも考えられる。今回は、3戦通算成績なので、大敗イコールアウトだw そこで注目したのが、差し届かないという経験だ(´∀`)9 ビシ!!  差し届かないにしても掲示板に3戦入れば優勝の可能性も高い(*゚∀゚)=3 尚且つ、2・3着に上手くまとめる事が出来れば・・・ ということで、勝ちに行かずに着拾いが、今回のルールで最善策と判断し委任差しでの3戦 (´∀`)9 ビシ!!  それが、勝たずして、くじら杯制覇の全貌だったんだが・・・( ´△`)アァ-  

レベル高いクラシック年

逃げ指示・・・勝つ可能性は高い(´∀`)9 ビシ!!  しかし、行き過ぎて失速w 逃げれず大敗も( ´△`)アァ-

委任もしくは差し指示・・・ほぼ届かない( ´△`)アァ-  しかし、華麗に2・3着の可能性は高い(´∀`)9 ビシ!!  包まれると厳しいがw

逃げすぎ・逃げれず大敗 < 包まれて負ける  って感じでこっちの方が、確率として大敗少ないと見る(´∀`)9 ビシ!!

この戦法指示理論には、不明確な部分も多いのも事実w ここで、私の妄想理論と私の師匠である 【☆ミ】の勝負師 東殿の戦法をミックスさせて考えている。

結果が先でレース内容が後付けなのか? レース内容により、結果がでるのか? って感じだw  普通考えると・・・結果が先でレース内容後付けと考えるのが一般的だなw しかし、そうした場合に結果は完全に運となるw それではMLにおいての飽きも早いんじゃないかな? そこで光栄は、レースのハロン毎等にチェックポイントを置いて、結果を導いているのではないか?(ハロンチェックポイント制は、あくまで一例で、こんな感じの方法があるのではw) それによりプレイヤー側の指示により、少しは結果を導けるようにしていると妄想している。 それは、ローテや覆面等の馬具に本格化時期の中でも輝きの度合い等、いろいろな要素を含んでいるのではないか? これにてレース内容により、結果が導かれているんだとw 特に感じるのが、大逃げだw 結果が先ならあそこまで、大逃げレースにおいて逃げ有利にならないんじゃないだろうか? また枠順もしかりw これにより、ハロン毎のチェックポイント制が有力と妄想(´∀`)9 ビシ!!

そこから理論を展開すると・・・位置取りと指示の関係性に行き着くw 簡単に言うと、後ろの指示なのに4角にて前にいけるとプラス、前の指示なのに4角にて後ろにいくとマイナスw つまり、後ろに指示をしながらどうやって前に取りつくかを考え成功させるとギャンブル成功だ(´∀`)9 ビシ!!  もちろんリスクを抱えて前指示にしながら、行き切るっていう手も有効だ(´∀`)9 ビシ!!  そして、これには単にレース前の指示だけでなく、その馬の臨戦過程やそれにおける指示や、成長と寿命の関係(本格化時期でも更に輝ける時期)等 複雑に計算されていると見た(´∀`)9 ビシ!!  どういった場合に確率論として勝ちパターンか負けパターンかは、それぞれの経験を思い出すと、確率論として有効手が、わかるんじゃないかな?  常勝【☆ミ】の秘密として、ベテラン多いマルチリンクプレイヤーに 特別詳しい東殿の存在は、抜きには語れないなw 

それを活かして くじら杯 非重賞での制覇を託された 大殿 ベガもww 包まれて大敗パターンにて終戦www ( ´△`)アァ-

結果として、勝ちにいった どびぃさんの馬の勢いをとめれず・・・・負けないベガの作戦大失敗ww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

くじら杯( ´△`)アァ-

順調に上昇傾向だったステルスベガの上向き曲線が思ったより上がってこないw 当初の予定では、若葉Sで、くじら杯の非参加者の中でも超強豪の大輔さん・ぶたさんを蹴散らして、勢いを削ることで、くじら杯参加者での皐月独占につなげたかったが・・・微妙な調子だ( ´△`)アァ-  問題は、若葉叩いた後の調子が上向くか、下向くかだw 馬体重はそこそこポッチャリしてそうなので、上向く可能性が高いとは見ているが・・・どうだろか? ルールをおさらいすると、皐月ーマイルC-ダービーと1つでも除外を食らうようなら、即アウトだw 現在800万下w おそらく皐月は抽選で出れるとみているが・・・マイルCは、牝からの挑戦や皐月にて外車枠漏れた馬の出走もあるので、賞金上積みしないと苦しいな( ´△`)アァ-  

狙いのおさらいは、第一目標 くじら杯制覇(´∀`)9 ビシ!!

第二目標  全勝で皐月賞挑戦(´∀`)9 ビシ!!

第三目標  非重賞での再入厩(;・∀・)

第四目標  3走とも出走するだ(´∀`)9 ビシ!!

第4目標をクリアしないと、優勝はない・・・・

となるとw 若葉S使って、2着以下ならマーガレットを使うというのが常套手段に思えるが・・・ベストな過程は、若葉S勝って、権利確保した上で皐月に向かいたいのがベストではあるのだが・・・馬の調子を優先すると、次週に迫った若葉Sは、やや早い気もするw 一応1月1週の帰厩だったのに( ´△`)アァ-  となると・・・3走権利を最優先に考えると、NZを3着以内にまとめて、皐月へ連闘という手も一考だw マーガレットSから中1週で皐月というのが、今の調子からベストな手にも思えるw ギリギリまで考えたいが・・・マーガレットSもフルゲートになるようだと、まぎれもあるしw 怖い選択だ(;・∀・) 

外車枠の競争ともども、この背水の陣を切り開くと良い事がおきないかな・・・( ´△`)アァ- 「STERS.JPG」をダウンロード  

やはり、この上がりかかっている出来で使う方がリスクが高い気がするなw 

(゚Д゚)<最後には、笑う(´∀`)9 ビシ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

順調ステルスベガ(´∀`)9 ビシ!!

さてさて、くじら杯も明日からは、TRレースが始まります。

現在の状況は、http://agreable.wpweb.info/kujirahai.html

【☆ミ】を代表して参加している以上 絶対勝つつもりの ベガ殿期待のステルスベガですが・・・新馬ー500万と制して、12月より1ヶ月放牧に出してましたw  現在は帰厩し、どこのTRを使うか思案中ですw 賞金上は最下位にいるんですが・・・予定通りのローテw  しかし、以外と内国馬が多いのが気になるところw  よいちさんの分析では、有力外車は5頭いるなw  加えて赤星殿・小田切殿の外車を発見w  くじら杯参加者中6人が内国なので、6頭+外車2頭で8頭w  内国の有力ところにも結構強いのが多そうだなw  赤星君・はに~さん・空さん・大輔さん・七郎君・minaさん・帝王・HARUさん・ぶたさん等だw  どうも2勝していれば皐月賞の出走当確って感じでもなさそうだ(;・∀・) そして、皐月ではフルゲート必至な状況だな・・・ 予定では、若葉ー皐月ーNHKマイルーダービーって感じだったんだが・・・若葉勝てないと、出走が厳しいw Σ(゚Д゚;3戦不戦敗の殿(シンガリ)負けでは((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  いくら殿(との)と言ってもwwww まぁ~これも想定内(´∀`)9 ビシ!!  というのも・・・出来れば全勝での皐月挑戦と考えた時点でレース数を絞らないといけなかったw 若葉に有力馬主が出てくるのも想定内w 蹴散らすだけなんだが・・・現在2戦のステルスベガ号では、上積みが足りないw そこで、馬の選択にかけていた保険が利くw 普通考えると、1600-2800・1500-2700という内国早熟もいたんだがw あえて1400-2500というステルスベガを選択したのには、訳があるw それは、保険のマーガレットS(1400芝・4月1週)への保険だww ダービーを考えたとき1400-2500は、いかにもスタミナ不安だがw 若葉負けてもマーガレットSやNZトロフィーでマイルCの権利狙いが出来る利点を持っている(´∀`)9 ビシ!!  この弱腰がどうでるかだが・・・・ マーガレットも勝てないようではw 権利あっても勝負にならんよな( ´△`)アァ-

なんとか、TRも無難に通り過ぎたいよwwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

最終回!妄想スケール完成(´∀`)9 ビシ!!

くじら杯の分析として、箱庭・マルチリンクの職人肌を切り口に分析してきたが・・・切り口がくじら杯になってきつつある(;・∀・)  まぁ~ML屈指の妄想職人ベガの妄想なんだけど・・・( ´△`)アァ-  

そして、ここに妄想スケールを完成させて最終回とする(´∀`)9 ビシ!!

【妄想スケールw】

☆設問1

ウイニングポストを購入して、ダラダラ遊んでいたが、マルチリンクなるもののCDも入っているなw 自慢の馬達を投入してみたが・・・かん という馬主にコテンパにされたw これじゃいかんと思って、どういった行動を取りますか?

A、MLの名将達のブログを見てまわり、箱庭レベルを向上させより強い馬の生産にとりかかる(´∀`)9 ビシ!!

B、とりあえず、強そうなサークルに入り情報収集に乗り出す(´∀`)9 ビシ!!

☆設問2

あなたは、ようやく毎年複数の重賞制覇に、時折GⅠのタイトルまで取れるようになりました。注目度抜群の新鋭馬主です(*゚∀゚)=3 しかしながら、まだまだ高みは上にあるみたいですw 更なるレベルアップを考えていたところ、2つのサークル主から、勧誘メールがきました! どちらのサークルに参加しますか?

A、なかなか最近の活躍は、見事ですね!どういった箱庭をしているのですか?よかったら、一緒に箱庭分析しませんか? by 感性人事部 ふうりん

B、なかなか最近の活躍は、見事ですね! レースにおいてどういった指示をしているのですか?よかったら一緒にエロゲの研究でもしませんか? by 【☆ミ】エロゲ部 ベガw

☆設問3

あなたは、巨大サークルの新鋭馬主として、若手の目標になりつつあります! ここで、今後成長の見込まれる新人さんのために、ブログを書いていこうと決断しました! だれのブログを参考に構成を考えますか?

A、朱弥氏のウイポの窓辺を参考に、極めた箱庭情報とお手軽配合情報を(´∀`)9 ビシ!!

B、くじら航海日誌を参考に、出だしはアニメソングと決めてお笑いに走る(;・∀・)

☆設問4

相当馬のストックもたまってきましたw 適当にGⅠも勝てるようになってきた(*゚∀゚)=3 そろそろMLの頂点に座りたいと考え、最強鬼馬主に挑戦したいと考えました!さぁ~誰にどのような勝負で挑むつもりですか?

A、たまさん相手に5年間の馬主成績総獲得賞金レース(´∀`)9 ビシ!!

B、黒さん相手に、万能馬で先にGⅠどちらが勝つかの一発レース(;・∀・)

☆設問5

自身は、ML最強馬主の一角と呼ばれてきました(*゚∀゚)=3 そして、よいち杯なる3冠レースが開催され、参加の打診が来ました! あなたは、力を誇示しつつ勝ちに行こうと考えました!どういった馬を選択しますか? ルール:3レース合計で着順をより低くした方が勝ち(くじら杯ルール)

A、SP85サブallで、2000-3400の内国早熟で3冠全制覇を目指す(´∀`)9 ビシ!!  そして、皆さんから強い!と賞賛を受けたい(*゚∀゚)=3

B、SP85ややサブ落ちをあえて投入し、非重賞にて本番3レースを2・3・2着とまとめて判定勝ち(´∀`)9 ビシ!!  そして、皆さんから上手いと賞賛を受けつつ、再入厩するwww

☆設問6

ついにあなたは、ML100年目 ML界NO2と呼ばれる地位を獲得しましたw その時、現在最強と呼ばれている馬主は、誰と思いますか?

A、構築箱庭の申し子、コジさん(*゚∀゚)=3

B、適当箱庭の申し子、かんさん(*゚∀゚)=3

☆設問7

ML晩年w ML最強と呼ばれて久しいあなたは、ついにサークル主となり独立しました(´∀`)9 ビシ!!  さて、サークル名をどのようにつけますか?

A、カタカナでかっこいい芸術センスある名前(アグレアブル等)

B、漢字で強く見えそうな名前(例:風林火山等)

☆設問8

サークルの方も順調に強豪国と認知されてきました(*゚∀゚)=3 しかし、NO1になるには、あなたサークル主の右腕になるような存在の方が必要ですw どんな方をスカウトしてきますか?

A、ムードメーカ的な雰囲気を持つ、憩いの安全地帯さんみたいな方w

B、見事な理論と一目置く、仮の前軍師 メジュールさんみたいな方w

☆設問9

現在サークル定員は、上限より1名少ない9名です。あと1名誰かスカウトしたいと思ってます。どのようなタイプの方をスカウトしたいですか?

A、新進気鋭のやる気みなぎる新人タイプ(´∀`)9 ビシ!!

B、モチベーションが下がっているが、実績のある古参タイプ(´∀`)9 ビシ!!

☆設問10

ついにウイポ8が発売されました(*゚∀゚)=3 生産理論・寿命の減り方等も一新されています。あなたは、ウイポ8マルチリンクをどのように楽しみますか?

A、いち早く、生産理論を解明して高い爆発力の箱を完成させ10年目からトップとして君臨する(´∀`)9 ビシ!!

B、とにかく適当生産にて数打ち、1・2年目の年代でトップを目指す(´∀`)9 ビシ!!

【結果】

A>B・・・あなたは、数字に得意な箱庭職人タイプです。細かいところに気がつき、若手の育成に向いています。ただし、理論外の思想の持ち主のマルチリンク職人タイプの意見は、絶対参考にしてはいけませんwww こんがらがりますwww

A<B・・・あなたは、なんでも大雑把なマルチリンク職人タイプです。豪快さが売りの妄想が得意ですww 新人育成には、向きませんがw 得意の口八丁にてスカウト業務が向いています。ただし、爆発的な数値の箱庭に手を出すと、こんがらがりエロゲへと逃避してしまうので注意が必要ですwww

A=B・・・万能タイプw  基本、AよりからBよりに移行してくるタイプが多いが・・・最初からA=Bなら、相当大物ですよ(´∀`)9 ビシ!!  エルコンドルパサーだw  ちなみにBからAに移行してくるタイプは、皆無w もしその移行タイプなら超大物(´∀`)9 ビシ!!

Aタイプのあなた・・・細かな育成が売りの 感性国・憩い国・すりら~国が向いてますよ!

Bタイプのあなた・・・ウイポ以外に楽しい事をおしえてくれそうな、【☆ミ】・アグレ国あたりがお勧めですww

万能タイプなら・・・のんびり楽しむ のんびり大国や 両方兼備の仮国なんかいいんじゃないかな?

(´-`).。oO(今まで、すべて妄想なり・・・・名前の出た方、気にしないでくださいw あくまでネタですので・・・・

| | コメント (30) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

くじら杯 下剋上馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

くじら杯 下剋上馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

今回は、7番人気の中田こうじさん・8番人気の令弧中さん だ(´∀`)9 ビシ!!

たしかに、過去の実績といった点では他の参加者と比較しやや見劣るが・・・ 馬の能力は差がないんじゃないかな? 人気がないといっても、普通に優勝しておかしくないレベルの方だ(´∀`)9 ビシ!!

7番人気の中田さんだが、ML61年の仮祭りにて、常勝【☆ミ】に土をつけた影の立役者として玄人好みされていたが・・・ 今年は、自身の力を誇示するかのように、神 ロダン大帝とのサシ馬勝負を制する(*゚∀゚)=3 どうも仮祭り以降、強さに目覚めた感もあるなw 強さに目覚めたといっても、中田さんの実力は、勝利サークル同胞時からよく存じていたが、中田氏のブログから発進させる異様な空気というか・・・軽いフットワークというか、あえて、庶民代表中田こうじを演じているようだったw 無党派層の支持を多く掴んでいた中田氏であったが・・・仮祭りでの手ごたえが、よほど楽しかったのか、あえて目指していなかった、もう1段高みに上ろうとしているな(*゚∀゚)=3 格好の舞台が、このくじら杯だ(´∀`)9 ビシ!!  高みに居座る、たまさんはじめとする強豪馬主をなで斬り、無党派層に加えて組織票も取り組み、鬼中田こうじを目指す、モチベーションと意欲は、非常に不気味だ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

続いて、8番人気の令弧中さんだが・・・ 親分よいち氏・4番大砲のくじら氏の直弟子であり、アグレの将来を支えるNewスターと見る(´∀`)9 ビシ!!  いろいろ成績を分析してみると、アグレ祭りでの9位が最高位みたいだな・・・それにしては、カザンの冠の馬に以前よくやられていたイメージがあるなw 現登録馬には冠つけていないみたいだが・・・アグレ祭りの時も、手強かったがw イメージより成績があがっていない感じだw 私のイメージというのが超曲者でw 結構強さ分析とかあたっていると見ているw 過去19回の全国制覇を誇る【☆ミ】の大殿として、接戦でギリギリ勝てる年間戦力を、自軍の武将の成績予想w 他国の成績予想を分析して、自身の馬の質を変えてきたw なるべく接戦にしながら、最後に勝つように(*゚∀゚)=3 それだけ、他国・他武将を分析し続けてきたベガの眼は、侮れんよ(´∀`)9 ビシ!!  そのベガセンサーを持ってして、令弧中氏の過去実績は、現能力と比較してかけ離れているなw 今年も、宝塚2着があるように・・・冠 カザンのようにマグマがフツフツと大爆発を待っているようだw 

今回のくじら杯参加者の意図について、考えてみたw (GⅠ獲得数順)

たま2号氏(GⅠ133勝)・・・言わずと知れた、3桁GⅠ越えにて現役バリバリの強豪馬主w どうも、最近は他国祭りの影響と大輔氏の台頭・箱庭職人としても朱弥氏の台頭もあり、圧倒的なカリスマ性が薄れてきたw そのカリスマ性を取り戻す為に参戦(´∀`)9 ビシ!!

MRベガ(GⅠ78勝)・・・常勝【☆ミ】の大殿w 多数の名声と実力を誇る武将を擁してサークルは、常勝(´∀`)9 ビシ!!  しかし・・・個人としては、祭り年しか輝かないw 【☆ミ】の大殿が、ただの名将に担がれている単なる神輿じゃないと、個人の名声を勝ち取るために(*゚∀゚)=3

青色氏(GⅠ69勝)・・・MLきっての晩成マスターの称号を持つw 最近は、春のクラシックでも活躍しているがw イメージとして植えついた晩成肌を払拭するために(*゚∀゚)=3

涼月くじら氏(GⅠ67勝)・・・IGT杯の覇者としての称号は、今は昔・・・最近は、各武将から対戦を挑まれ、ブログのネタにされ続けているw 組し易しのイメージから、くじらさんには逆らうなとのオーラを再度纏うために(´∀`)9 ビシ!!

よいち氏(GⅠ56勝)・・・全国制覇2回の強豪もw ともに祭り年w 平時でも鬼よいちのインパクトを強豪相手に制覇し、更に名声をあげる(*゚∀゚)=3 そして、アグレ(くじら氏・令弧中氏)でのワンツースリーを狙う(´∀`)9 ビシ!!

朱弥氏(GⅠ51勝)・・・定着してしまったw 牝馬の朱弥をクラシックの朱弥へ(*゚∀゚)=3 なるちゃん杯に続いて、クラシック対決制する事で、箱庭職人のみならずMLの達人へ変貌を狙う(*゚∀゚)=3

田村どびぃ氏(GⅠ39勝)・・・タクロー氏・大輔氏と並び、新勢力3強形成に向け、長年幅を利かしてきたロートルw 馬主を撃破し新時代の幕明けを狙う(´∀`)9 ビシ!!

中田こうじ氏(GⅠ13勝)・・・淡々とポーカーフェイスのイメージを熱い血のたぎりの中田こうじへと変貌させるために(*゚∀゚)=3 手始めに、仮祭りでの重厚な働きw 神ロダン大帝撃破w そして、くじら杯制覇にて一気に頂点へ(´∀`)9 ビシ!!

令弧中氏(GⅠ7勝)・・・着々と力を溜め込んできたw 冠はアグレのエース・事務局がオヤビンw そして、勝つのはNewスターとして、自身だと目論む(*゚∀゚)=3 そして、タクロー氏・大輔氏・どびぃ氏と肩を並べてNewカルテットの一角へ(´∀`)9 ビシ!!

てな具合だw リアルには、みんな暇だから参加したって感じだろうが・・・( ´△`)アァ-

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

くじら杯 有力馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

くじら杯有力馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

今回は、3番人気のよいち氏と4番人気のくじら氏だ(´∀`)9 ビシ!!

くじら杯参加者の中で、総合1位があるのは、1番人気のたまさん・2番人気のどびぃさん・3番人気のよいちさんの3人だw やはり1位を取った人は、人気が集まるなww そして、唯一複数回制した経験を持つのが、よいちさんだ(*゚∀゚)=3 調べると、過去ベスト10入り8回中、2回が1位とは・・・くじら杯参加者の中で1番勝負強いとみている(´∀`)9 ビシ!!  さながら、ML界のライスシャワーってとこかw さてさて、よいちさんの強さで特筆すべきは、箱庭職人あがりのML職人というところだw いろいろな箱庭職人がいるが、箱庭職人は、箱庭を作り上げるところに楽しみを見出すので、作る意欲がなくなると引退って感じになるんだろうが・・・違う楽しみを覚えたようだw さながら、優秀な学者として技術部に入職したが、年を重ね事務職に配置変えといったところか・・・(;・∀・) ただ、そんな経歴を持つよいちさんだからこそ、奥の深い思考と戦略を持っている感じがするな・・・特に祭り年で対戦した強豪馬主の中で、成績ではなく1番警戒して手強かったのが、よいちさんだw  特に今回警戒したいのが、たしか普通早を投入しているとのことw つまり、早めから動いて、くじら杯を楽しみながら、本番にピークを持ってくるには絶好の選択だ(´∀`)9 ビシ!!  このへんの選択が見事と言うしかないなw 早熟をいれるなら、皐月まで多くて5戦くらいにとめないと、ややマイナスになる・・・せっかく参加したくじら杯だw ウォーミングアップから楽しみたいと思うと、ついつい使いすぎてしまうw なら普通早なら問題ない(´∀`)9 ビシ!!  ただ、3歳春の普通早は、やや不安定な気もするが・・・とにかく、超一発を秘める鬼馬主がよいちさんだ(´∀`)9 ビシ!!

続いて、4番人気は、冠主のくじらさんw オグリキャップ記念なのに当のオグリは、あんまり人気ないなって感じかww なんといっても、公式大会だったIGT杯のチャンピオンだ(;・∀・) 振り返ると、エリ1・1位ブリ大根氏、2位だーく氏、3位ロダン氏  エリ2・1位くじら氏、2位すすず氏、3位横田氏  エリ3・1位すすず氏、2位横田氏、3位すすず氏  凄い面子の大会を制したものだ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル   タイプも明らかに、マルチリンク職人タイプとしてのスペシャリストだw ただ、持ち駒の少なさからか、最近は以前の勢いがなくなってきているな・・・ というか、戦術が古くなっている気がしているw  GⅠに勝つために、単に勝ち癖ということでなく、もう少し立体的に本番までの過程を大事にするローテがくじらさんの真骨頂と見ていたw つまり、好調期でない馬を好調期に戻すためのOPまわりでの調整等は、くじらさんが得意としている、ML職人がより感じられる高みだ・・・ただ、目標レースにあわす為の単のOPまわり勝ち癖等だけでは、通用しなくなってきている感じもするなw つまり、1年後のフェブラリーSを勝とうと決めて、調整するのではなく、調整しながら好調期を捉えるという手段が、今のスタンダードだw さらに極めて、1年後のフェブラリーにあわせて好調期なら長期放牧w 不調期なら、どれくらい使うと再び行きっぷりがよくなるとかの逆算も加える必要がでてきているんじゃないかな?  恐らく、そこまで十分に管理できなくなってきていると見たw ただ、ポテンシャルとしては、このへんは理解されているので、今回のくじら杯も一発秘めている(*゚∀゚)=3 だって冠ついてんだもんwww  ポテンシャルという視点では、今回の参加者の中でダントツの能力を秘めていると見ているよ(´∀`)9 ビシ!!  

ここで、継続箱庭と構築箱庭について少し触れようw

箱庭職人タイプは、答えがないと困る理数系タイプとは、以前書いた分析だw つまり、いろいろ構築して爆発力の高いが正解、低いが不正解と自分とコンピューター相手に戦うタイプだw   逆にマルチリンク職人タイプは、答えがあやふやの答えを望む文系タイプだw  つまり答え以上の正解があると見るw もしくは、不正解も正解なりとの理論を兼ね備えるタイプww  ゆえに最初に、配合図を書く構築箱庭は、苦手としている・・・進みながら正解に近いものを見つけるから、継続して箱庭をするんだなw  箱庭構築タイプは、答えのない問題を解くのが、解せないタイプなので途中で継続箱を頓挫する方が多いw なんせ明確な答えがないんだものwww 正解を導かせれないので、継続箱が上との思想も大間違いだ(´∀`)9 ビシ!!  これは、各自の持っている性質による向き不向きなだけだなw 自身のタイプを分析して、より合う箱を探すのが良いなw

継続箱が世に出てきたのは、白珍のヤマト氏・だーく氏が有名だが、基本SP系統継続による昇華ポイントを上乗せするやり方だった。これは、継続箱の中でもSP系統継続箱であってこれを持って継続箱と呼ばないw  つまり、史実馬がいなくなった期間まで持っていって、先に配合図を書いて構築しても継続箱じゃないんだよw  〆てもその次に継続してこそ継続箱だ(´∀`)9 ビシ!!  それは、SP昇華にこだわらなくても関係ないなw まぁ~継続していて昇華とラインを入れない手もないと思うが・・・

結論w 答えがないと燃えないタイプは、構築箱(´∀`)9 ビシ!!

    答えがあると萌えないw タイプは、適当継続箱(´∀`)9 ビシ!!

MLの戦術についても、答えがない妄想に着手するのは、マルチリンク職人・継続箱・文系タイプの十八番だw  逆のタイプは、この手の妄想を信じ切れないので、いまいちピントが外れていると感じたりwww    どちらかの優劣じゃなく、性質タイプだ(´∀`)9 ビシ!!

そして・・・この妄想記事に半分あたっているが、半分外れていると思っているあなたww 本人より、第3者の方が客観的に見れるものなのだよw 大方当たっている(´∀`)9 ビシ!!

(´-`).。oO(もちろん、これも妄想なり・・・・ 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

くじら杯 穴人気馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

くじら杯 穴人気馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

勝手に5・6番人気と見ている・・・青色さんと、朱弥さんw

かたや晩成王の青色さんに牝馬の朱弥の異名を取る朱弥さんだが・・・

まず、5番人気の青色さんだが・・・実は、私の馬主本命だw 今年のダービーオーナーで通算GⅠ68勝の古豪の青色さんw なぜ、本命かと言うと・・・普通に1番強いと思っているw  ただし、外車枠を制せればの話しだが・・・ベガ自身も外車でクラシックスタートさせる事が多いのだが、祭り年になると対抗国は、結構内国を使ってくるので、権利争いによく青色さんと競り合っていたw  外車枠争いって、結構熾烈なんだw そして楽しい(*゚∀゚)=3 ある意味、皐月・ダービー勝つより、青色さんとの外車枠を制するほうが難しいと感じていたw もっとも、こちらは連闘とかして、無理やり権利を奪ったりしていたが・・・( ´△`)アァ- しかし、勝ちすぎると本番では寿命残っていても最盛期を逃していて負けるパターンが、よくあるよw このへんの経験も青色さんなら、どのへんで活躍できるか知っているはず(´∀`)9 ビシ!!  ただ・・・権利逃すのを怖がらずに、じっくり構えられるかがポイントだなw 思い切って寿命100の普通早で、ギリギリ権利を取る感じが一番輝くと見ているが・・・内国でも、使い込んでくるなら普通早がいいんじゃないかな? しかし、さすがのリスクの大きさから早熟だろうなw  普通に出れる内国産をより多く使ってくる経験より、毎年外車枠を制して出てくる青色さんだからこそ、成績は、やや落ちても馬主スキルは上がってきていると見た(´∀`)9 ビシ!!  その成果が今年のダービー制覇につながっているとみて次年度くじら杯年は、最盛期と予想(*゚∀゚)=3 あえて、外車でチャレンジさせた男意気から、仕上げすぎずに皐月賞まで調整する我慢を兼ね備えた精神力を持つと見る(*゚∀゚)=3 外車枠を戦ってきた経験を活かして内国勝負なら、より確実だったとも思うのだが・・・世間は、人気を背負う たま氏有力だがw 穴頭馬券師のベガの本命に指名だw

(´-`).。oO(ちなみにリアル桜花賞の本命はエミーズスマイルだったり・・・

6番人気は、朱弥さん  最近は、箱庭職人として、たまさん・コジさん・朱弥さんと3羽ガラスを形成してきたw  もともと牝馬の朱弥と呼ばれていたが、最近になって良い箱をバンバン作って馬の質があがってきているようだw  もともと、運が強い馬主さんだなと見ていたw ある程度緊迫した混戦になると、持って産まれた運という特性は多いにプラスに働くだろう(*゚∀゚)=3 私も、ML馬主かけだしの時は、より軽いエリアの路線を、感性国の暴帝と競って探したものだw 結構いろいろな強豪馬主さんの入れているエリアや牡・牝なのかダート路線なのか、探していると、おぉ・・・ここは例年より質が落ちそうなエリアだと見ていたら、既に朱弥さんが入っていたりw 調査したというより嗅覚と見ている。これに馬の質が加われば、将来朱弥さんの時代が来る日も近いんじゃないかな? ただ、以前は、【☆ミ】のだーくさんと似た、逃げ指示を多様する戦法を取ってきたと思うが・・・最近は、いろいろ試している気もするなw よくわからない部分でもあるのだが、毎回逃げ指示にすることで、勝負根性と逃げれる3頭枠に入りやすくなる前へのスピードが鍛えられて、多頭数になるGⅠに有利に働く利点を自らステップアップのために、捨てている気がする。私は、よく大きなレースや祭り年で朱弥さんと同じレースにいると、逃げ指示にして潰しに行ってたりしていたのだが・・・強い馬が増えた事で、全部勝ちたがるのがマイナスになっている気がするなw  以前のように、牝馬の朱弥より、私の中では逃げの朱弥の方が、手強い相手だw 成長前に逃げで負けても、春に仕上げるのが良いと見ているがどうだろ・・・・ 単の穴まであると期待している(*゚∀゚)=3

(´-`).。oO(ちなみに、リアル桜花賞で単の穴までと見ているのが、フローラルカーヴであるのだが・・・

傾向として、箱庭職人タイプは、数に強いゆえに85を85、SをSと見れる強さと弱さがあるw このタイプは、相手がどうとかの心理戦より自身の数を見る目を信じて、統一的な戦法・指示により、相手より自分と見た方があっているとみている。逆にマルチリンク職人タイプは、85を84とも86とも読みw SをAともSSとも読むので、非科学的な妄想を信じて、いろいろ相手に合わせた戦法や指示があってるんじゃないかな? 自分の馬を信じれないしねww   

(´-`).。oO(これも・・・妄想なりwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

くじら杯 最有力馬主を丸裸(´∀`)9 ビシ!!

くじら杯が始まったw 新馬戦等の動向は、よいちさんがHPを立ち上げてくれた(*゚∀゚)=3

http://agreable.wpweb.info/kujirahai.html

さてさて、前回は、職人という切り口で分析したが・・・今回は、人気を背負う超有力馬主について、馬の使い方を勝手に分析してみたw 

現在のくじら杯1番人気は、過去の強力な実績は、頭ひとつリードw いや、ふたつ、みっつリードのたま2号氏w 通算GⅠ勝ち数は、なんと133勝((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  青色さんとこの勝手にGⅠランキングでも、最上位の4位に位置しているw そろそろ最新ランキング更新されそうだが・・・

最近メキメキ力をつけている真・感性のNewスター 大輔氏もたまさんのローテを多いに参考にしていると聞くw  

MLの強豪には、馬の使い方について大きく分けて2つのタイプがあると見ている。動かない強さと動く強さだw 動かないタイプには、今回1番人気のたまさん・不参加の大輔さん・憩い国の強豪も該当するんじゃないかな? 強い馬は、必ず走るとの信念から、一定の間隔で勝っても負けても、じっくり使い、長い期間馬を大事に使うタイプ。例:新馬ークローバー賞ーコスモス賞ー札幌2歳S-萩S-京都2歳S-ラジ短ー京成杯ー弥生賞ー皐月賞ーダービーーセントライト記念ー菊花賞ーJC-有馬ー阪神大賞典ー春天ー宝塚記念ー札幌記念ーオールカマーー秋天ーJC-有馬 って 感じでじっくり使う。これには、寿命が100とSTの多さ、内国が作れる箱が必要だw 大事なのは、馬を信じる心w 動かない精神力だw 馬の一生を引き受ける事で、波があっても使い切ることで馬がこたえて走る時期をとらえることだなw 後、ある程度ローテを固定することで、走る時期を上手く捕らえやすいと予想する。これにて、大レース特性がつく(´∀`)9 ビシ!!  大事に使うことで、賞金を稼げると、賞金順で出走できる宝塚・有馬のグランプリレースへ出れる(*゚∀゚)=3 グランプリレースは、賞金順なので昇り馬より、歴戦の雄が強いレースだ(´∀`)9 ビシ!!  尚且つ、STが多いタイプの登録が多いことから、前に行ってSTを活かす展開に持ち込めば、勝てる(´∀`)9 ビシ!! という具合だw 憩いさんとこは、遅めを2歳から寝かせて5歳~7歳までローテを組むって感じかな? これなら、後半年齢にGⅡ・Ⅲを使い込めることで賞金を稼げて、GⅠ出走権を取れる、外車ならベストのローテと見ている。この動かない強い馬主は、総じて大レースに強くなるかわりに、1年に勝ちまくるというより安定して上位に居座れる結果が残ると見ている。となると・・・くじら杯 ダントツの1番人気たまさんも、登録馬の生涯賞金レースとかなると、誰もかなわないがw 春の3歳GⅠ3戦勝負となると、死角もあるんじゃないだろうか・・・もちろん、最有力に変わりがないので、他の馬主でも多少つけ入り隙もある(´∀`)9 ビシ!!  って感じではあるのだが・・・

この動かない強さに対して、動く強さは、かんさんを筆頭に よいちさんも同様なタイプと見ているw 動く強さと言えば、聞こえは良いがw 我慢が足りないw 馬を大事にしないw って事か( ´△`)アァ-  入れ替えまくりのベガの私も、ここに属するw 真・感性の暴帝も、ロバと言って、切り倒しているなwww まぁ~かんさんは、ひとつGⅠを勝ったりすると、大事に使い出すので、トップ領域に君臨しているんだろうが・・・成績に対して、利点はなさそうだが・・・ダメダww ・⌒ ヾ(*´ー`) イラネ!とポイすることで、いろんなタイプの馬をいろんな戦術で試してきた・・・いわゆる苦い経験をたくさんしてきたことは、大きな財産になっていると前向きに捉えているw 長年成績を安定させるのが困難な使い方だがw 一発勝負・単年勝負なら、引き出しは多いんじゃないかな(*゚∀゚)=3 この使い方でトップに君臨し、安定した成績を残す かんさんは凄いなww

そして、くじら杯2番人気は、最近メキメキ名声をあげてきた仮の棟梁 どびぃ氏w GⅠ勝ち数等の実績では、やや劣るもののw  てかw どびぃさんの実力で39勝って少なすぎないかw 100勝近くしている感覚なんだが・・・ まぁ~参加者の中で1番勢いがある馬主と言っていいw  なんと言っても、祭り年での25億は凄い数字だw 多数の猛者が馬を揃えるわけなので、賞金は分散されるはず・・・その中での25億は、通常年なら40億に匹敵する成績と見ている。その2年後にも20億越えと勢いは止まらない。どびぃさんの強さは、こちらは我慢してOPまわりで勢いをつけるというか、勝ち癖をML界でもっとも意識している馬主じゃないかな? 以前から、GⅠでもそこそこきていたが、もうワンパンチ足りない印象だったw たまさんとの違いは、たまさんは、惜しげもなく重賞をステップにしているが、どびぃさんは最入厩を視野に入れているのか、重賞をあまり使ってこなかったw 勝ち癖・勝率・連帯率といった点では優位に立つが、非重賞の馬と前走重賞を制した馬の差が、わずかに出ているんじゃないかな?と思っていたw ストックの余裕ができたのか、OPから重賞への入りが絶妙になってきている((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  使い出しのコツを見つけたのか、勝ち癖を活用した馬の使い方は、ML随一に磨きがかかってきたな(*゚∀゚)=3 

このままでは、人気決着だww  1番人気のたまさん・2番人気のどびぃさんともに、ローテのこだわりと我慢強い使い方は、さすがだw 今回のくじら杯も人気サイドで終わってしまうのかwww

リアル穴党の私に、皆さんも人気で決まるとおもしろくないよw

そこで・・・人気馬の死角w 動かないローテで安定するも、1発勝負の引き出しの量に死角有りw 

(゚Д゚)<くじらさんにもチャンスあるよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

クジラ杯予想w

くじら杯がエリア3来年のクラシック舞台に行われるw

メンバーは、

涼月くじらさん、令弧中さん、中田こうじさん、青色さん、たま2号さん、朱弥さん、よいちさんと私かな? この面子だけなら、さほど例年よりレベルが高いクラシックというわけでもないのだろうが・・・憩いさん・感性さん等 参加していない方もエリ3のクラシックを使う方もいると思うと、例年以上のレベルの戦いになるだろう・・・

まだ、どんな馬を登録しているか、わからない段階で予想もなにもないんだが・・・ 各国祭りで直接対決した経験を持つ、ベガ自身の視点から、ちょこっと分析してみたw

参加者皆さんは、それぞれ強豪と呼ばれる方で、新馬戦や条件戦なら無条件で回避してしまいそうな方ばかりだ(;・∀・) まだ、馬はデビュー前なので、馬主から分析してみたw

今回の切り口は、職人w いわゆる箱庭職人とマルチリンク職人にタイプが分かれるんじゃないかな? もちろん、両方の要素なくして鬼馬主と呼ばれないだろうから、どちらかへの偏りといった表現が適切かな? 

まず、箱庭職人タイプは、たま2号さんを筆頭にw

マルチリンク職人タイプは、くじらさんを筆頭に という感じじゃないかな?

左から、より箱庭職人タイプ。右からよりマルチリンク職人タイプ。

たまさんー朱弥さんーーーよいちさんーーーーー中田さんー令弧中さんーーー青色さんーベガーくじらさん 

って感じじゃないかな? 

箱庭職人タイプ・・・爆発力を詰め込む理論は、理数系? 計算されたローテに戦術は、見事(´∀`)9 ビシ!!  どちらかと言うとSP85MAX最強論にて、自身の馬に絶対的な信頼を持つw 爆発力より安定力が魅力なタイプが多いか? ゆえに、祭りとかはイマイチでもルールが決まっている対決に強い感じだ(*゚∀゚)=3 戦法も瞬発力・根性SSなら、先行基本に逃げを織り交ぜって感じでSは、Sと見るタイプと見るw

マルチリンク職人タイプ・・・爆発力も適当にw 適当に箱庭を作る継続箱庭が多い感じもするなw 凄い爆発力を作れないとの噂も(;・∀・) 文系? SP85MAXだって最強じゃない論w 自身の馬よりも、馬主の気合と運を信じるw また念を送らなければ走らないと、オカルト的要素が好き?って感じかw ローテに戦術も、理論より気合を重視するタイプw 数字にこだわらないので、対決で負けても落ち込まない性格を有する(*゚∀゚)=3 お祭り得意だったりww 戦法も追い込みを使ってみたり、Sの中でも超Sとかあると妄想を抱くタイプw

って感じじゃないかな? 

ダービー制覇対決となると・・・マルチリンク職人タイプ有利w 今回のように3戦順位対決となると、箱庭職人タイプが有利とww これまた、数字的根拠のない私の予想だww

最初の予想ww

皐月ー朱弥さん・マイルC-たまさん が勝つもw ダービーは、くじらさんが皐月・マイルCを掲示板外しながら勝つとかww 総合は、よいちさんが上手くまとめてwwww とかw

馬が走り出してない時期だし、こんな感じだw

(´-`).。oO(リアルには、私が3つ勝つつもりでいるけどね( ゚Д゚)y-~~

↑このあたりの、大口もマルチリンク職人タイプの典型だなwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »